Menu

業績・株式情報についてのFAQ

リクルートの業績・株式・企業全般について寄せられるご質問の中から、代表的なものについてQ&A形式で掲載しています。

よくあるご質問

企業について

Q1

会社が設立されたのはいつですか。

A1

1960年3月、「大学新聞広告社」として創業しました。 2012年10月1日「株式会社リクルート」より商号変更し、本日に至っております。

Q2

社名の由来を教えてください。

A2

弊社の社名が「株式会社リクルート」となったのは、1984年(昭和59年)4月のことです。 1960年3月、「大学新聞広告社」として創業し、1960年10月、法人組織に改組したのを機に「株式会社大学広告」へ社名変更。 創業から4年目の1963年(昭和38年)4月に「日本リクルートメントセンター」という社名になり、初めて"リクルート"という言葉が登場します。

当時はまだ"リクルート"という言葉は一般になじみの薄い用語でありましたが、それまでの事業内容からの脱却・変化・拡大を考え、当時の社長が決定しました。その後、1963年(昭和38年)8月「日本リクルートセンター」に社名変更。 そして、1984年(昭和59年)4月、情報誌を主体とした紙メディア事業から、ニューメディア事業などの事業展開を図るため「株式会社リクルート」に社名変更いたしました。

Q3

サービスについて知りたいのですが。

A3

当社のサービスについては以下からご覧ください。

リクルートグループのサービス

Q4

グループ会社について知りたいのですが。

A4

グループ会社は349社(連結対象子会社、2018年3月31日時点)です。各社の紹介は以下からご覧ください。

グループ企業一覧

Q5

会社の概要を教えて下さい

A5

当社の概要については以下からご覧ください。

会社概要

Q6

ロゴの意味を教えてください。

A6

人肌を感じるような丸みのある書体は、人と人の間で、ひとりひとりのためのサービスをお届けする思いを込めています。マークのカラーは旧リクルートロゴからなじみのあるリクルートブルーを継承。RECRUITの7文字は、赤や青、黄や緑などさまざまな水彩絵の具を水の中に溶け込ませたような色で、百人百色の「まだ、ここにない、出会い。」を届ける意志を、どの色にもなじむこの色で表現しました。

Q7

どのようなグループですか。

A7

リクルートグループでは、「一人ひとりが輝く豊かな世界の実現 (Follow Your Heart)」という言葉を目指す世界観として掲げています。一人ひとりが、自分に素直に、自分で決める、自分らしい人生こそが幸せであり、本当に大切なことに夢中になれるとき、人や組織は、より良い未来を生み出せると信じています。現在リクルートグループが手掛ける事業領域は多岐にわたりますが、いつでもどこでも情報を得られるようになった今だからこそ、より最適な選択肢を提案することで、「まだ、ここにない、出会い。」を、桁違いに速く、驚くほどシンプルに、もっと身近にしていきたいと考えています。

Q8

今後の戦略を教えてください。

A8

リクルートグループでは、急速に変化するインターネット事業環境等に対応し、グローバル市場におけるニーズやビジネス機会をいち早く捉え、迅速な意思決定の下で、株主価値及び企業価値の最⼤化に取り組むことが重要と捉えています。
このためにリクルートグループは、2017年3⽉期より、「HRテクノロジー」、「メディア&ソリューション」及び「⼈材派遣」の3つの戦略ビジネスユニット(Strategic Business Unit、以下、「SBU」という。)単位で事業価値の拡⼤に取り組んでいます。また、この体制を更に進化させるためのグループ組織再編を進め、2018年4⽉1⽇より3つのSBU毎に統括会社を設置する新たな経営体制をスタートしています。これにより各事業が独⽴し⾃律⾃転する組織体制を構築すると同時に、リクルートホールディングスが持株会社としての機能の集中と強化を図り、適切なグループガバナンス体制やモニタリング体制等を整備することで、更なる企業価値の向上を実現します。

株式について

Q1

証券コードは何番ですか?

A1

6098です。

Q2

上場している市場はどこですか?

A2

東京証券取引所市場第一部です。

Q3

上場したのはいつですか?

A3

2014年10月16日です。

Q4

売買単位株式数は何株ですか?

A4

100株です。

Q5

発行済み株式数は何株ですか?

A5

1,695,960,030株(2018年3月31日時点)です。

Q6

株主名簿管理人はどこですか?

A6

三菱UFJ信託銀行株式会社です。

Q7

株式関係の手続きの連絡先はどこですか?

A7

お取引のある証券会社にお問い合わせください。特別口座の株主様は三菱UFJ信託銀行株式会社にお問い合わせください。

なお、支払期間が過ぎた配当金、郵送物等の発送や返戻、その他株式事務に関する事項は、株主名簿管理人(三菱UFJ信託銀行株式会社)へお問い合わせください。

Q8

単元未満株式の売却はどのようにすれば良いですか?

A8

単元未満株式(当社の場合は100株に満たない株式)の買取の制度をご用意しております。お手続につきましては、証券会社に口座をお持ちの株主様はお取引先の証券会社に、特別口座の株主様は三菱UFJ信託銀行株式会社にお問い合わせください。

Q9

配当金の受取方法にはどのようなものがありますか?

A9

つぎの3通りです。
(お手続きにつきましては、お取引のある証券会社にお問い合わせください。特別口座の株主様は三菱UFJ信託銀行株式会社にお問い合わせください。)

1. 株主様ご指定金融機関口座にてお受け取り

2. 証券会社の口座にてお受け取り

3. 郵便局・ゆうちょ銀行窓口で当社より郵送する配当金領収証と引き換えに現金にてお受け取り

Q10

配当金を得るためには、いつまでに株主になる必要がありますか?

A10

期末配当を受け取ることができる対象となる株主様は、3月末日現在の株主名簿に登録された方となります。3月末日の株主名簿に登録されるためには、3月最終営業日の3営業日前が権利付最終日となりますので、権利付最終日までの約定が必要です。

Q11

中間配当金はありますか?

A11

当社は平成30年3月期より中間配当を実施することとし、中間期末日及び期末日を基準に年2回の剰余金の配当を行う方針としております。

Q12

配当金の受取方法や、現在の振込先を変更したい。

A12

お手続につきましては、証券会社に口座をお持ちの株主様はお取引先の証券会社に、特別口座の株主様は三菱UFJ信託銀行株式会社にお問い合わせください。

Q13

直近の配当金はいくらになりますか?

A13

2018年3月期の配当金は1株あたり23円00銭でございました。

Q14

郵便物の宛名の文字が以前名義書換などに使用した文字と異なっているので修正して欲しい。

A14

宛名に使用された文字につきましては、証券会社に口座をお持ちの株主様はお取引先の証券会社に、特別口座の株主様は三菱UFJ信託銀行株式会社にお問い合わせください。

Q15

配当金を指定の銀行預金口座又は郵便貯金口座に振り込んでほしいのですが?

A15

お手続につきましては、証券会社に株式をお預けの株主様はお取引先の証券会社に、特別口座の株主様は三菱UFJ信託銀行株式会社にお問い合わせください。

Q16

株主総会の議決権を得るためには、いつまでに株主になる必要がありますか?

A16

議決権を得ることができる対象となる株主様は、3月末日現在の株主名簿に登録された方となります。3月末日の株主名簿に登録されるためには、3月最終営業日の3営業日前が権利付最終日となりますので、権利付最終日までの約定が必要です。

株価について

Q1

現在の株価はいくらですか?

A1

株価については以下からご覧ください。

株価情報

Q2

株価の推移について知りたいのですが?

A2

株価については以下からご覧ください。

株価情報

決算説明会・財務・スケジュールについて

Q1

決算期はいつですか?

A1

弊社の決算期末は3月末です。

Q2

決算発表のスケジュールを教えてください。

A2

IRカレンダーは以下リンクからご覧ください。

IRカレンダー

Q3

会計基準を教えてください。

A3

当社は平成30年3月期第1四半期より国際財務報告基準(IFRS)を任意適用しております。