Menu

新型コロナウイルス感染拡大の影響による2020年3月期通期連結決算スケジュールに関するお知らせ

2020年04月20日
株式会社リクルートホールディングス

当社及び当社の連結子会社(以下「当社グループ」)は、新型コロナウイルスの感染拡大にあたり、従業員とその家族、そして企業クライアント、個人ユーザー、外部協力パートナー等のステークホルダーの安全確保、感染拡大防止を最優先に考えながら事業活動に取り組んでいます。

当社グループは、この考えのもと、可能な限り自宅等においてIT環境を活用しリモートワークを通じて日常業務を推進しております。

当社の2020年3月期通期決算につきましては、こうした業務環境下で通常とは異なる連結決算プロセスにて進めており、可能な限り効率的に業務推進を図っているものの、概ねの目安とされている「決算期末後45日以内」には発表できず、5月27日に発表する見通しです。

なお、2020年3月期の連結業績予想については、2020年2月14日に公表した内容から本日時点で変更はありません。

当社グループの事業への新型コロナウイルス感染症の影響につきましては、人材マッチング事業においては、米国や欧州を中心とする各国の外出禁止令などを踏まえ、経済環境見通しの悪化による人材採用活動の鈍化が同事業の業績に影響を与え、また、販促領域においては、日本国内での緊急事態宣言や外出自粛要請を受け、国内旅行者数の減少や外食機会の減少などの影響による企業クライアントの広告出稿数の減少などが同事業の業績に影響を与えております。

以上