Menu

51job, Inc.の非公開化取引に関する契約の締結について

2021年06月22日
株式会社リクルートホールディングス

当社は、当社が約34.8%株式持分(米国預託証券を含む)を保有する持分法適用子会社である51job, Inc. (本社:中国上海) (NASDAQ:JOBS)(以下「51job」)の非公開化取引(以下「本取引」)に関する契約書の締結を2021年6月21日の取締役会にて決議し、同日調印したことをお知らせします。

本取引は複数の投資家(以下「本取引投資家グループ」)と当社による51jobの買収により実行されるもので、当該契約は、当社が51job及び本取引投資家グループと締結したものです。当社はこれに伴い、米国現地時間2021年6月21日付で米国証券取引委員会(SEC)に「Schedule 13D/A」を提出しました。

当社は、本取引が51jobの長期的な成長に資するものと考えており、本取引完了後も引き続き現在保有する51job株式の大半について保有を継続する予定ですが、一部の売却対価として、額面339百万米ドル相当の転換社債の取得及び258百万米ドルの受領を見込んでいます。

本取引完了後の当社の51jobの発行済み株式総数に係る持分比率は約37.0%、転換社債を含む完全希薄化ベースの持分比率は約42.7%となり、51jobは引き続き当社の持分法適用会社となる見込みです。

本取引において、当社による追加の株式取得等の出資はありません。

なお、本取引は、51jobの臨時株主総会に上程される合併契約の承認等、クロージング条件が満たされることを以て完了します。詳細は51jobの公表資料等をご参照下さい。

本取引による会計上の財務影響は、現時点において精査中です。開示すべき事項が発生した場合には、速やかにお知らせします。

本開示文書は当社の企業情報を当社の株主その他のステークホルダーの皆様に開示することを目的としており、51jobに関する投資情報を提供するものではありません。51jobの非公開化に関する取引については、米国証券取引法に基づき作成され、米国証券取引委員会に提出される開示書類をご参照ください。