Menu

Creation Project 2019 167人のクリエイターと京都の職人がつくる「ふろしき百花店」

2019年11月19日
株式会社リクルートホールディングス
サステナビリティ

 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー「クリエイションギャラリーG8」「ガーディアン・ガーデン」(http://rcc.recruit.co.jp/)では、2019年11月26日(火)より12月21日(土)の期間、チャリティープロジェクトとして、Creation Project 2019 167人のクリエイターと京都の職人がつくる「ふろしき百花店」を開催します。

Creation Project とは

「ふろしき百花店」

 多くの方々にアートやデザインの楽しさを感じてもらおうと、1990年から始まった毎年恒例のチャリティープロジェクト。ふたつのギャラリーと交流のあるクリエイターの方々にボランティアで製作していただいた作品を展示・販売し、収益金をチャリティーとして寄付しています。2009年より「Creation Project」と題し、2011年~2015年は東日本大震災の義援金として合計約1,134万円を寄付、2016年は熊本地震の義援金として158万円を寄付しました。2017年から、生産地を日本全体に広げ、日本のものづくり・産業を、デザインの力で発信していくプロジェクトとして継続し、セーブ・ザ・チルドレンに合計約144万円を寄付しました。

展覧会概要

 167人のクリエイターと京都の職人とともに、手捺染(てなっせん)で一つひとつ染めた、オリジナルの風呂敷をつくります。

 イラストを大胆に描いたものや、伝統的な絵柄をモチーフにしたものなど、多種多様な風呂敷を展示、販売します。つつんだり、広げて飾ったり、敷いたり、工夫次第で七変化する風呂敷をお楽しみいただけます。

 友禅染などの染色技術が受け継がれてきた京都でも数軒となった手捺染の工場では、生地の上に絵柄を反映させた版をのせ、手作業で染料を刷ることで、一枚ずつ絵柄を染める、昔ながらの技法を守り伝統を継承しています。

 クリエイションギャラリーG8で2019年8月に開催したデザイン・ワークショップで、子どもたちがつくった風呂敷も会場で展示します。

 ※本プロジェクトによる販売収益金は、未来を担う子どもたちの支援のために、セーブ・ザ・チルドレンに寄付をします。

 企画詳細や、風呂敷製作の様子、全種類の風呂敷、クリエイターの情報は特設サイトでご紹介します。
 http://rcc.recruit.co.jp/creationproject/2019/

  • 企画展名
    Creation Project 2019
    167人のクリエイターと京都の職人がつくる
    「ふろしき百花店」
  • 会期
    2019年11月26日(火)~ 12月21日(土) 11:00~19:00
    日曜休館 入場無料
  • 主催・会場
    クリエイションギャラリーG8
    〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1階 TEL 03-6835-2260
    ガーディアン・ガーデン
    〒104-8227 東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル地下1階 TEL 03-5568-8818
    http://rcc.recruit.co.jp/
  • 製作
    株式会社エス・ニシムラ
  • 製作協力
    有限会社馬場染工場
  • 会場構成
    西尾健史(DAYS.)
  • 宣伝美術
    髙田 唯[アートディレクション]、一乗ひかる[イラストレーション]
  • 風呂敷仕様
    素材    綿100%(綿シャンタン)
    サイズ  約H73cm W71cm
    1枚ずつ手作りのため仕上がりに個体差があります。
風呂敷仕様
  • 販売価格
    1,600円(税込)
  • 販売方法
    会場販売:展覧会会期中、各会場で販売します。
    オンラインショップ:「ポンパレモール」で、会期初日から2020年1月末までの期間、販売を行います。会場で売り切れの風呂敷は、会期中、オンラインショップに限り、予約注文をお受けします。会期終了後は在庫のみ販売します。風呂敷のお届けは、2020年2月から3月末までを予定しています。
    https://store.ponparemall.com/rcc-gallery/
  • 寄付先
    売り上げから製作費を除いた収益金は、セーブ・ザ・チルドレンに寄付し、台風19号の被災地における緊急支援をはじめ、子どもの貧困問題の解決や虐待の予防など、日本の子どもたちのために役立てられます。

キッズ・ワークショップ 手捺染の風呂敷づくりを体験しよう

 会期中、小学生とその保護者を対象にシルクスクリーンのワークショップを開催します。好きな絵柄を描いて版をつくり、染める色を選んで、自分で絵柄を刷ってオリジナルの風呂敷をつくります。

  • 開催日時
    12月7日(土)10:30~12:00、13:30~15:00の2回開催
  • 場所
    クリエイションギャラリーG8
  • 各回定員
    10人
  • 対象
    小学生(保護者も参加可能)
  • 参加費
    1,650円(税込)
  • 講師
    馬場憲生(馬場染工場代表取締役)
  • 参加方法
    web申し込み ※要予約
    詳細は、以下よりご確認ください。
    https://peatix.com/event/1361602
キッズ・ワークショップ

ふたつのギャラリーをまわると風呂敷ステッカープレゼント

 会期中、クリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンの両会場をまわると風呂敷ステッカーをプレゼントします。実際に展示販売している風呂敷の絵柄と同じ、全6種類のステッカーの中からひとつお選びいただけます。

詳細は特設サイトにてお知らせいたします。
http://rcc.recruit.co.jp/creationproject/2019/

手捺染で製作した布製風呂敷ポスター

 風呂敷と同じ布で、手捺染で展覧会のポスターを製作しました。ポスターは会場で展示する他、学校や関連施設などにも配布します。

布製風呂敷ポスター

デザイン・ワークショップで子どもたちが製作した風呂敷を展示

 クリエイションギャラリーG8で開催した、子どものためのワークショップ「クリエイション・キッズ・ラボ 2019」にて、8月19日に京都の職人による型染め体験を行いました。

 京都で40年以上、友禅型彫刻師として仕事を続ける山崎憲一さんを講師としてお招きし、合計33名の小学生の子どもたちが参加しました。
染めたい形を描いてカッターで切り抜いた型紙を、白い布の上に置き、刷毛で絵の具をのせて型染め風呂敷をつくりました。
子どもたちが思い思いに製作した作品を、会期中クリエイションギャラリーG8にて展示します。

クリエイション・キッズ・ラボ 2019_1
クリエイション・キッズ・ラボ 2019_2