Menu

グラフィック界の次世代を担う若手を発掘する 第22回グラフィック「1_WALL」展 開催(4月3日追記)

2020年03月10日
株式会社リクルートホールディングス
サステナビリティ

 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:峰岸真澄)が運営するギャラリー、ガーディアン・ガーデン(http://rcc.recruit.co.jp/gg/)」では、2020年3月17日(火)から4月18日(土)の期間、個展開催の権利をかけた公募展、第22回グラフィック「1_WALL」展を開催します。

*会期短縮のお知らせ

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、第22回グラフィック「1_WALL」展は会期を短縮し、4月3日(金)の17:00で終了といたします。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

第22回グラフィック「1_WALL」展について

 ガーディアン・ガーデンでは、個展開催の権利をかけた公募展、第22回グラフィック「1_WALL」展を開催します。ポートフォリオ審査による1次審査と、1対1で審査員と対話をする2次審査を通過したファイナリスト6名が、1人1壁面を使って作品を発表するグループ展です。会期中の3月23日(月)には、事前予約者を対象にオンライン上で最終審査会のライブ配信を実施します。ファイナリストによるプレゼンテーションの後、審査員による議論を経て、グランプリが決定します。グランプリ受賞者には、1年後の個展開催の権利と、個展制作費30万円が贈られます。

 キャンバスにアクリル絵具と墨でドーナッツを描く、おおだいらまこ。三角チャコや膠などを用い、おんどりを描いた小林喜一郎。「縁なき衆生は度し難し」の世界観を表現した、ちぇんしげ。制作過程の間に生じるノイズのようなテクスチャを重ねて植物を描く水上雄太。色鉛筆や鉛筆で生き物を描いた森 ひなた。ポップなキャラクターを描くWAN_TAN。今回の「1_WALL」展は、以上6名によるグループ展です。

開催概要

*会期を短縮し、4月3日(金)の17:00で終了といたします。何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

第22回グラフィック「1_WALL」展
  • 企画展名
    第22回グラフィック「1_WALL」展
  • 会期
    2020年3月17日(火)~4月18日(土) 11:00~19:00
    日曜・祝日休館 入場無料
  • 会場
    ガーディアン・ガーデン
    〒104-8227
    東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビル地下1階
    TEL 03-6835-2270   http://rcc.recruit.co.jp/gg/
  • 公開最終審査会
    2020年3月23日(月)18:00~21:00
    ※新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受けて、
    参加者の皆様の健康と安全を第一に考慮し、審査の様子をライブ配信いたします。
    会場にお越しいただくことはできませんのでご了承ください。

    ※ライブ配信は予約制となります。詳細は、http://ptix.at/qt3qhT
    (事前予約のない方は、ご視聴いただけません。
    当日17:30以降は審査のため、ギャラリーにお入りいただけません。)

「1_WALL」の審査の流れ

(1)1次審査(ポートフォリオ審査)
ポートフォリオによる審査で30名を選出。

(2)2次審査(ポートフォリオレビュー)
ポートフォリオを介して審査員と1対1で対話。6名を選出。

(3)「1_WALL」展 2020年3月17日(火)~4月18日(土)
2次審査を通過した6名によるグループ展。

(4)公開最終審査会 2020年3月23日(月) 18:00~21:00
「1_WALL」展会期中に、グランプリを決定する最終審査会をライブ配信で実施。

(5)グランプリ受賞者個展:1年の制作期間を経て、ガーディアン・ガーデンで個展を開催。

「1_WALL」の審査の流れ