Menu

クリエイション・キッズ・ラボ2021

2021年07月07日
株式会社リクルートホールディングス
サステナビリティ

 株式会社リクルートホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:出木場 久征)が運営するギャラリー「クリエイションギャラリーG8」では、「クリエイション・キッズ・ラボ2021」として、2021年7月21日(水)より8月7日(土)の間、7つのオンラインワークショップを開催します。

「クリエイション・キッズ・ラボ2021」について

「クリエイション・キッズ・ラボ2021」

 クリエイションギャラリーG8は、株式会社リクルートホールディングスが社会貢献の一環として1985年より銀座で運営しているギャラリーです。グラフィックデザインを中心に企画展を開催し、デザインを通じて豊かな生活の提案や、さまざまな出会いをつくる場所を目指して活動を続けています。

 2018年から毎年夏に開催している「クリエイション・キッズ・ラボ」は、小学生を対象にデザインの楽しさを体験してもらおうと、クリエイターが講師となって行うワークショップです。子どもたちの豊かな想像力や伸び伸びとした表現力を引き出し、デザインとコミュニケーションを楽しみながら、一緒に学べる機会にしたいと考えています。

 2021年は、7つの多彩なワークショップをオンラインで開催します。また、後日の展覧会では、ワークショップ作品の展示と、ご来場の方がその場でできるミニワークショップ体験も予定しています。

開催概要

  • 企画展名:
    クリエイション・キッズ・ラボ 2021
  • オンラインワークショップ:
    7月21日(水) 前掛けのデザインをしよう/佐々木俊(グラフィックデザイナー)
    7月24日(土) うつわをつくろう/SHOKKI(セラミックレーベル)
    7月26日(月) ちいさな生きもののブローチをつくろう/ひびのこづえ(コスチューム・アーティスト)
    7月28日(水) グラフィックポスターをデザインしよう/田部井美奈(グラフィックデザイナー)
    8月 2日(月) 〇〇のドラゴンをつくろう/榊原美土里(イラストレーター)
    8月 4日(水) スクロールってなんだろう?/萩原俊矢(ウェブデザイナー)
    8月 7日(土) コマ撮りアニメをつくろう/ドワーフ(コマ撮りスタジオ)
    ・各日ともに2回開催:①10:30~12:30(開場10:10) ②14:30~16:30(開場14:10)
     ①②の内容は同じものです。終了時刻は若干前後する場合がございます。
    ・オンライン開催(Zoomを使用予定。PCまたはタブレット端末でご参加ください)
    ・小学生対象、定員各回8名、お一人のご参加上限は3回まで
    ・参加費1,000円・2,000円(予価・キット材料費。回によって異なります)
    ・事前参加申し込みが必要(7月1日から申込受付開始)
     
    各ワークショップの内容と詳細、参加方法は、ギャラリーサイトをご覧ください。
    http://rcc.recruit.co.jp/g8/
  • 展覧会:
    下記の日程で、ワークショップ参加者の作品を展示する予定です。
    2021年8月18日(水)~8月31日(火)
    11:00~19:00 最終日は17:00まで 日曜休館 入場無料
    ※最終日17:30~19:00の時間は、ワークショップ参加者の展示作品受け渡しとなります。(受け取り希望者のみ)
    ※ギャラリー入口での体温測定、手指消毒、マスク着用、ご来場者さま同士の社会的距離2mの確保にご協力をお願い致します。37.5℃以上の発熱、咳・咽頭痛、全身倦怠感などの症状がある方は来場をお控えください。来場者多数の場合は入場制限を行うことがあります。
  • 会場:クリエイションギャラリーG8
    〒104-8001 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1階
    TEL: 03-6835-2260 http://rcc.recruit.co.jp/
  • 主催:株式会社CANVAS

ワークショップの内容と講師の紹介

7 月21 日(水) 前掛けのデザインをしよう 講師:佐々木俊

酒屋や米屋などで見かける日本の伝統的な仕事着「前掛け」。ワークショップでは前掛けのデザイン画を作成します。後日、デザインを前掛けにプリントし、完成品をお届けします。2021 年12 月9 日から2022 年1 月22 日開催の「Creation Project 2021」会場でもクリエイターの作品とともにご紹介する予定です。

佐々木俊

佐々木俊
グラフィックデザイナー/アートディレクター。1985 年宮城県仙台市生まれ、東京在住。2010 年多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。アドブレーン、グリッツデザインを経て、2016 年デザイン事務所AYOND(アヨンド)を設立。2020 年JAGDA 新人賞受賞。

7 月24 日(土) うつわをつくろう 講師:SHOKKI

ご自宅にいながら作陶体験ができるワークショップ。つくった作品を翌日ご返送いただき、SHOKKI にて乾燥から釉薬をかけて本焼きまでをおこないます。完成したうつわは展覧会後にお渡しします。

SHOKKI

SHOKKI
SHOKKI は2013 年にスタートしたハンドメイドのセラミックレーベル。「ま、いっか。」くらいの気楽さと自由さで、食器や鉢、オブジェなど、一点もののプロダクトの企画と制作をします。

7 月26 日(月) ちいさな生きもののブローチをつくろう 講師:ひびのこづえ

ひびのこづえさんが、舞台やテレビの衣装をつくるときに残った生地や素材を使って、ちいさな生きもののブローチをつくります。
※ワークショップは、保護者の方とご参加ください。それぞれご自分の作品をつくっていただきます。

ひびのこづえ

ひびのこづえ
静岡県生まれ。東京藝術大学美術学部デザイン科卒業。コスチューム・アーティストとして、広告、演劇、ダンス、バレエ、映画、テレビなどその発表の場は多岐にわたる。NHK Eテレ「にほんごであそぼ」のセット衣装を担当中。歌舞伎「野田版 研辰の討たれ」「野田版 桜の森の満開の下」、現代劇の野田秀樹作・演出の「足跡姫」「贋作 桜の森の満開の下」「Q」など多数の舞台衣装を担当。ダンス「サーカス」新国立劇場、ダンス「不思議の国のアリス」「星の王子さま」KAAT 衣装担当。2021 年秋、個展「森に棲む服」横浜そごう美術館にて開催予定。

7 月28 日(水) グラフィックポスターをデザインしよう 講師:田部井美奈

シンプルな図形とご自宅にあるものを使って、「光」と「図形」を組み合わせたグラフィックポスターのデザインにチャレンジします。展覧会では、大きなサイズのポスターにプリントして展示します。
※完成した作品を携帯カメラ等で撮影していただきますので、保護者の方のご協力をお願いします。

田部井美奈

田部井美奈
2003 年より有限会社服部一成に勤務。'14 年に独立、田部井美奈デザインを設立。広告、CI、パッケージ、書籍、雑誌などの仕事を中心に活躍。主な仕事に「PARCO CH RISTMAS 2020」、「武蔵野美術大学 イメージビジュアル、『結婚の奴』能町みね子著、Ginza Sony Park「#009 WALKMAN IN TH E PA RK」、展示「光と図形」、『極北へ』石川直樹著など。2019 ADC 賞受賞。

8 月2 日(月) ◯◯のドラゴンをつくろう 講師:榊原美土里

自分の好きなものや得意なものなどからひとつ選んだ「◯◯」と、架空の動物「ドラゴン(龍)」を合体させて、不思議なモンスターをつくろう。「◯◯」をいくつも描いてドラゴンの体のパーツにつなげたら......◯◯ドラゴンの完成です。

榊原美土里

榊原美土里
イラストレーター。1985 年生まれ、北海道十勝出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。東京都在住。榊原美土里、榊原ミドリコとしてイラストレーション、MV 制作、映像、GIF 動画、オリジナルはりこ、手作りグッズなど様々なメディアで活動中。

8 月4 日(水) スクロールってなんだろう? 講師:萩原俊矢

コンピューターや携帯電話などの画面を上下左右に移動するスクロール。巻物という意味があります。スクリーンメディアのスクロールをテーマに、ストーリーやコミュニケーションを考えてみようというワークショップです。

萩原俊矢

萩原俊矢
1984 年、川崎生まれ。プログラミングとデザインの領域を横断的に活動しているウェブデザイナー、ディレクター。セミトランスペアレント・デザインを経て独立。ウェブデザインやネットアートの分野を中心に企画・設計・実装・デザインなどを行う。多摩美術大学非常勤講師。IDPW や TRANS BOOKS などのアートプロジェクトで、文化庁メディア芸術祭新人賞や東京TDC RGB 賞などを受賞。

8 月7 日(土) コマ撮りアニメをつくろう 講師:ドワーフ

ワークショップでは、まず登場人物となるキャラクターを描きます。切り抜いて、手足などを動かせるようにつないだら、動きごとに1 コマずつの写真を撮影。撮った写真を連続再生してアニメーションをつくります。
※保護者の方のご協力をお願いします。スマートフォン(あらかじめiPhone のGIF アプリ「GIF トースター」等をダウンロードしていただく予定です)のカメラで撮影していただき、GIF アニメーションをお送りいただきます。

ドワーフ

ドワーフ
ドワーフはキャラクターとアニメーションを作るスタジオです。とりわけ、「こま撮り」や「ストップモーション」と呼ばれる、ひとコマひとコマ、人形やカメラ、様々なものを動かしては撮影していく技法が得意です。キャラクターとアニメーションで、新しいことや難しいことにもワクワクしながら、10 年後も20 年後も大切に思ってもらえるような作品を作ることを目標に日々活動しています。代表作品はNHK キャラクター「どーもくん」、フランスでもロングラン上映中の「こまねこ」、Netflix オリジナルシリーズ「リラックマとカオルさん」など。

※2020 年開催「クリエイション・キッズ・ラボ2020」の様子
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/202008/202008.html

2020 年開催「クリエイション・キッズ・ラボ2020」の様子
2020 年開催「クリエイション・キッズ・ラボ2020」の様子
2020 年開催「クリエイション・キッズ・ラボ2020」の様子

本件の詳細はこちらよりご覧ください