Menu

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の被害拡大を受け追加寄付を実施

2020年04月02日
株式会社リクルートホールディングス
お知らせ

世界中の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された方々へ、謹んでお見舞い申し上げます。また、COVID-19の対応で日夜、最前線で対応されている医療関係の皆様、政府や関係者の皆様に心から敬意を表します。

当社グループでは、今年2月に、COVID-19に罹患された中華人民共和国の方々を支援するため、義援金の拠出を中華人民共和国駐日本国大使館に対して実施いたしました。

しかしながら、COVID-19による世界的な被害拡大を受け、中華人民共和国の方々だけでなく世界規模でのCOVID-19への予防や対策に役立てていただくために、世界保健機関(WHO)が国連財団やスイス慈善基金会と共に立ち上げたCOVID-19パンデミックに対応するための基金「COVID-19 Solidarity Response Fund」に対して、50万米ドルを寄付したことをお知らせします。

COVID-19に罹患された方々の一日も早いご回復と、各国におけるCOVID-19の収束を心よりお祈り申し上げます。

以上