Menu

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する国の緊急事態宣言を受けたリクルートグループ(国内)の対応について(5月26日更新)

2020年04月07日
株式会社リクルートホールディングス
お知らせ

※5月26日追記

2020年5月25日の国の発表において、緊急事態宣言は解除されましたが、当社グループとしては新型コロナウイルス感染拡大の観点において、引き続き以下の対策を実施してまいります。

■今後の対策
・全社員に対する在宅勤務・時差出勤の強い推奨
・参加人数の多い社内外のイベントや会議の延期・中止
・海外出張の原則禁止、国内出張の制限
・業務上の会食の自粛

■対象地域:
国内拠点全域

■期間:
9月30日(水)までの期間
※状況により内容・地域・期間等の変更可能性あり


リクルートグループは、2020年4月7日の国の緊急事態宣言と、それ以降の各自治体の緊急事態宣言等を受けて、これまで実施してきた感染予防の取り組みに加えて、対象の地域において以下の施策を追加で実施いたします。

■これまでの施策
・全社員に対する在宅勤務・時差出勤の推奨
・海外出張の禁止、および国内出張の制限
・参加人数の多い社内外のイベントや会議の延期・中止
・従業員へのマスクや消毒液の配布を通じた感染予防の徹底等

■追加施策
・原則全員在宅勤務(自宅で勤務出来ない場合は自宅待機)
・対象地域から他地域への国内出張全面禁止
・対象地域への国内出張全面禁止

■対象地域:
国の緊急事態宣言と各自治体の緊急事態宣言等を踏まえ、当社として追加施策が必要と判断した地域(随時追加)

■期間:5月31日(日)までの期間

今後もリクルートグループは、社内外への感染拡大抑止と従業員の安全確保を最優先に、政府の方針や行動計画に基づき、迅速に対応方針を決定し実施してまいります。予防策の内容や、実施期間については、状況の変化に応じて対応してまいります。

関係者の皆様におかれましては、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

以上