Menu

グループ横断の取り組み

リクルートグループでは、2012年10月のガバナンス体制の変更後、さまざまな施策をグループ横断で展開しています。それらの横断施策の一部を紹介します。

女性活躍支援の取り組み

2012年に28歳の女性を対象に実施したグループ内調査で、「今後のキャリアとプライベートの両立に関し、不安や疑問に思っていることがある」と回答した女性が84%という結果が出ました。そこで、仕事とプライベートの両立に悩む若手の女性や、他の職種と比べて比較的女性ロールモデルが少ない営業部門の女性など、特定の対象層に向けてキャリア開発支援を行っています。

Career Cafe 28

Career Cafe 28

今後ライフイベントの節目を迎える女性従業員と、その上長を主な対象に、それぞれキャリア開発研修、マネジメント研修を実施しています。
女性従業員向けの研修である「Career Cafe 28」では、自分の強みを把握し伸ばしていくことで自らの市場価値を高め、いつライフイベントが起こっても自分らしく活躍できる選択肢を増やす方法を、外部講師から学びます。2012年から2019年にかけて累計800名以上の女性が参加しており、「将来のキャリアに対する不安を解消できた」など、自身のキャリアを前向きに考えるきっかけになっています。

エイジョ Cafe

エイジョ Cafe

リクルートにおいて最も配属人数の多い営業部門ですが、女性課長比率が他の職種と比べて低いという課題があります。その理由の⼀つに、若手の営業職女性が、仕事と家庭の両立への不安と、キャリアイメージへの不透明感を抱いていることが分かったため、2018年度から「エイジョ Cafe」を開始しました。営業として働くことの価値を再確認するワークショップや、⼥性ロールモデルによるパネルディスカッションなどを通して、参加者の多くが両⽴不安を払拭しています。

マネジメントサイドへの教育

現場での女性を含めた「個」の成長・活躍を推進していくには、マネジメントサイドへの教育も不可欠と考え、マネジメント支援を行っています。

Career Cafe 28 BOSS

Career Cafe 28 BOSS

今後ライフイベントの節目を迎える女性従業員の上長(管理職)を対象に、2015年からマネジメント研修「Career Cafe 28 BOSS」を実施しています。研修では、経営戦略における女性活躍推進の意義や、女性メンバーの成長を加速させるために現場で実践できるマネジメントなどを、外部講師から学びます。2015年の開始から累計700名以上の管理職が参加しており、「女性の能力を引き出すコミュニケーションについて、学んだことをすぐに実践した。マネジメントで大事にすべきことを学べたので全管理職に受けてほしい」などの声が寄せられています。

Be a DIVER! VR研修プロジェクト

多様化する従業員の属性やライフスタイルを深く理解するツールとして、2017年度より社内の管理職研修にバーチャル・リアリティ(VR)動画を導入しています。第1弾として「育児と仕事の両立」をテーマとしたVRを開発。育児と仕事を両立する人の生活や心情をVRでの疑似体験で深く理解した上で、組織・チームでの成果を最大化させるマネジメント手法を学ぶ研修を実施しました。本研修についてお問い合わせを多くいただいたため、現在社外へのシェアを開始しています。

・本プロジェクトが経済産業省後援「第3回 HRテクノロジー大賞」にて、ラーニング部門優秀賞を受賞しました。詳細はプレスリリースをご覧ください。

働き方変革・両立支援への取り組み

多様な事情・ライフスタイルを持つ従業員が、「個」を活かして活躍できる環境を整えるため、2008年より両立支援に着手しています。当初はワーキングマザーの家庭と仕事の両立を課題としていたため主に女性を対象とした施策を中心とし、現在は男女問わない全ての個を対象としたさまざまな施策を行っています。

両立支援

育児と仕事の両立

事業所内保育園「And's」(アンズ)

・事業所内保育園「And's」(アンズ)
高い成長意欲を持ちながらも保育環境が整っていない従業員が安心して職場復帰を行えるよう、2008年1月に本社であるグラントウキョウサウスタワー内に、事業所内保育園「And's(アンズ)」を開設しました。

・外部保育園との企業提携
昨今の保育インフラの不足事情を踏まえ、復職支援の一環として、事業所内保育園「And's」に加えて、2018年4月より外部保育園と企業提携を行っています。(2020年4月時点で、約85園を利用可)

・保活相談専用窓口「保活のミカタ」の設置
近年、首都圏を中心に高まる保育園入園活動(保活)の支援ニーズに対し、2018年度より社内に常駐する「保活のミカタ」相談員が核となって、最適なソリューションを提案できる体制を構築しました。自治体ごとに異なる保育園入園ルールを整理し、ライフスタイルや復職時期などの希望に合わせた最適な保活方法を提案しています。また2020年度より、社外へも仕組み・ナレッジをシェアしています。

・男性の育児・家事支援
基本的に、子どもが12歳まで、最大40日の出産育児休暇が取得でき、また、男性を対象とした育児セミナーを開催するなど、男性の日常的な育児・家事への参加を支援しています。

介護

・介護相談窓口の設置
外部の専門機関と提携し、グループ従業員が無料で専門家に相談できる相談窓口を設置しています。

・知識装着支援
介護と仕事の両立の基礎知識をまとめたハンドブックの配布やセミナー開催など、仕事と両立する上で必要な基礎知識の装着の場を多数用意しています。

セクシュアル・マイノリティ(LGBTQ)

・人権方針
「性的指向、性自認を理由とした差別や人権侵害」を行わないように努めることを掲げ、LGBTQを始めとするセクシュアル・マイノリティへの理解促進と、働きやすい環境づくりを進めています。

・同性パートナーも配偶者として福利厚生を適用
就業規則で定めている配偶者やその家族に適用される福利厚生を同性パートナーにも適用しています。

・詳しくはプレスリリースをご覧ください。

・「LGBTはたらく相談窓口」の設置
セクシュアル・マイノリティの従業員が抱える働く上での悩みや相談に、豊富な相談実績を持つアドバイザーが応じる「LGBTはたらく相談窓口」を、2019年7月から設置しています。

・「LGBTQ eラーニング」を全従業員に配信
セクシュアル・マイノリティへの理解と尊重を促すため、基礎知識やコミュニケーションを学ぶ「LGBTQ eラーニング」を実施しています。4テーマで構成されており、基礎知識に加えて、世界や日本の動き、企業の動向、当事者の声などを学ぶことができます。

・社内外での理解促進やネットワーキング活動の実施
LGBTの働きやすい職場環境を考える任意団体「work with Pride」に参加し、職場とLGBTについて考えるwork with Prideカンファレンスにも登壇しています。また、社内においては有識者を招いての研修・セミナーや、当事者が⾃ら⽴ち上げた当事者&アライコミュニティによる勉強会なども、随時開催されています。

・「work with Pride」についてはこちらをご覧ください

働き方変革・ワークスタイルイノベーション

2015年より、男女関わらず個のさらなる成長と、それによる新しい価値の創造を目指し、本格的なワークスタイルイノベーションに着手しています。主にはリモートワークの導入やそれに伴うオフィスのフリーアドレス化、サテライトオフィスの活用など、時間や場所にとらわれない柔軟な働き方の実現を進めています。

・働き方変革については、こちらをご覧ください。

風土醸成への取り組み

グループ全体でD&Iに取り組む風土を醸成するために、グループ各社のD&I担当者とのナレッジ共有に加えて、従業員との情報共有やイベントの開催を行っています。

ナレッジ・情報共有の仕組み

リクルートグループでは、グループ各社で自律的なD&I推進に取り組んでいます。グループ担当者に対しては、定期的にナレッジ共有会を開催しており、そこで施策の横展開などグループ間シナジーが生じています。従業員に対しては、2018年6月より、グループ全従業員に対して毎月メールマガジンを配信し、D&Iに関する理解促進、問題意識の喚起や、さまざまなセミナー・イベントの周知を行っています。

イベント・セミナーの開催

Be a DIVER!

「DIVERSITY FOR INNOVATION!」という世界観のもと、これまで以上に新しい価値の創出を促進させる、競争戦略としてのD&Iを推進するため、さまざまなイベントやセミナーを開催しています。
多様性を活かした変革の創出に向けた 「Be a CLIMBER!」では、アンコンシャス・バイアスなどのテーマで、多様性の理解と受容の促進に向けた「Be a DIVER!」では、育児と仕事の両立や介護などのテーマで、2019年度は通算40回開催。開催地から遠方の従業員などにもイベントの模様を届けるため、その多くをオンデマンド配信しており、延べ2,800名以上の従業員が参加しました。

※上記文中にある"国内主要企業"及び"グループ会社"に関して、2020年度の記載については以下の企業を対象としております。2019年度までの記載・データに関しては、下記企業に加えてリクルートコミュニケーションズを含みます。
リクルートホールディングス、 リクルートキャリア、リクルートジョブズ、スタッフサービス・ホールディングス、リクルートスタッフィング、リクルート住まいカンパニー、リクルートマーケティングパートナーズ、リクルートライフスタイル、リクルート、リクルートテクノロジーズ