Menu

リクルートグループのダイバーシティ、エクイティ、インクルージョン(DEI)

リクルートグループが創業以来大切にしているビジョン・ミッション・バリューズの根幹にある基本理念は「一人ひとりが輝く豊かな世界の実現」です。それは"Follow Your Heart"、 一人ひとりにとって、自分に素直に、自分で決める、自分らしい人生があるはずだという思いです。志や夢、欲求や情熱といった、いわば内発的な動機が解放されたとき、人や組織は最も大きな力を発揮し、人々がより良く生きられる、より良い未来を生み出せると私たちは信じています。

リクルートグループにとってダイバーシティ、エクイティ、インクルージョン(DEI)とは、自身に対しても社会に対しても、人と人とのあらゆる違いを大切にすることです。階級、人種、肌の色、性別、言語、宗教、ジェンダー、年齢、政治的・その他の意見、国民的もしくは社会的出身、国籍、財産、性的指向、性自認、障がい、出生などを問わず、その違いを認め合いながら異なる意見を積み重ねることが、社会にとっても自社にとっても意味のある新しい価値を生むということを、リクルートグループは創業以来、一つの揺るぎない信念としてきました。

現在、急速な社会の変化スピードの上昇と極度の不確実性が叫ばれる時代にあって、リクルートグループは従業員自らDEIを大切にしながら、すべての人々が相互信頼を尊重しつつ自律的な選択を可能とするような機会を提供する使命があると認識しています。これこそがSDGs*が目指すような、人々が一層大きな自由を享受できる世界への第一歩ではないでしょうか。

DEIへのコミットメントについては、こちらをご覧ください。

* 2015年9月の国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals (持続可能な開発目標)」の略称で、国連加盟193か国が2016年~2030年の15年間で達成するために掲げた目標