Menu

メディア&ソリューション

人材領域 事業概況

国内人材募集分野

業界を牽引する圧倒的ブランド力、創業事業の強みを活かし持続的に成長

商品説明
人材募集市場の幅広いニーズに応えるトップブランド

正社員募集分野では、「リクナビ」、「リクナビNEXT」、「リクルートエージェント」などのブランドのもと、新たに社会人になる学生向けの就職情報提供や社会人向けに転職情報を提供する求人広告サイト、人材紹介サービスなどを展開しています。
一方、アルバイト・パート募集分野では、「タウンワーク」や「フロムエーナビ」などのブランドのもと、アルバイト・パートの仕事を探しているユーザー向けに日本最大級の無料求人情報誌及び求人広告サイトを展開しています。

ビジネスモデル

国内人材募集分野では求人に関するフルラインアップのサービスを提供しています。ユーザーは国内のあらゆる求職者、クライアントは求人ニーズのあるあらゆる企業です。
ビジネスモデルは広告課金型と成果課金型の2つがあり、求人広告ビジネスは無料情報誌、PC及びスマートフォンアプリなどの自社メディアに掲載した求人情報の広告料をクライアントに請求し、人材紹介ビジネスは紹介した人材の入社の対価としての手数料をクライアントに請求するものです。

市場環境
有効求人倍率は高位安定し、人材採用市場は継続的に拡大

日本の人材採用市場のトレンドを図る指標である「有効求人倍率」は国内の景気に影響されます。足元の市場環境は堅調な状況が続いており、一時的な景気変動に連動したトレンドの上下はあるものの、今後も2020年の東京オリンピック・パラリンピックまでは基本的には追い風の状況が続くと見ています。2018年3月期末における有効求人倍率は1.59倍となり、高水準が続いています。

事業概況
堅調な雇用環境が続くなか、業界トップの売上収益を維持

当社グループは採用広告ビジネスの先駆者としてフルラインアップのサービスを提供しており、売上規模は業界でトップのポジションにあります。
2018年3月期は、有効求人倍率が高位安定し求人広告掲載件数の増加も続くなど、国内の労働市場は逼迫した情勢が継続するなか、引き続きブランド力の向上やユーザー集客及び営業体制の強化等を行った結果、正社員募集分野及びパート・アルバイト募集分野ともに堅調に推移し、売上収益は前年同期比4.0%増の2,706億円となりました。
業界トップのポジションにあり、売上収益は競合他社と比較して規模が大きいため、伸び率は低くなりますが、順調に増加しており、当社グループは競争優位性を継続的に維持しています。国内人材広告市場の特徴として、求人倍率が上昇する環境では人材採用の難易度が上がるため、クライアントが複数の求人メディア、サービスを併用する傾向が高まります。結果として、これまで利用率が比較的低かったメディアやサービスの利用率が上がりやすい傾向にあります。

今後の戦略
IT活用、営業体制のさらなる強化でROIを向上

当社グループの強みは、圧倒的なブランド力に基づくユーザーへのリーチと、全国での拠点展開に基づく幅広いクライアントとの強固なリレーションであり、この強みを活かしたサービスの利便性は求職者及び求人企業から高く評価されています。
今後も、創業事業として新たなマーケットを創り上げてきたノウハウを活かし、事業環境の変化に合わせてサービスを進化させていきます。
正社員募集分野では、営業体制の強化や幅広いユーザー接点に基づいた膨大なデータを活用し、より高度化・多様化するユーザー及びクライアントのニーズに応じたサービスを提供することで、より魅力的な存在となることを目指します。
アルバイト・パート募集分野では、テレビCM、屋外広告などのマスプロモーションやSEO対策を通じたユーザー集客の強化を図ります。スマートフォンを中心としたUI・UXの最適化、ユーザーニーズに合わせたアプリ開発による利便性向上にも注力し、クライアントへの送客力の向上を図ります。

有効求人倍率 [倍]

出所:厚生労働省「一般職業紹介状況」

売上収益推移 [億円]

*日本基準

他社売上収益比較(2018年3月期) [億円]

*1 インテリジェンスを含むリクルーティングセグメント
*2 2018年2月期

3つの事業セグメント