Menu

多様性の尊重

この内容は2018年統合報告(2018年10月発行)掲載時点のものです。

リクルートオフィスサポート/リクルート − アスリート活動の支援

リクルートオフィスサポートの社員には、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会への出場を目指している選手が5名おり、仕事と競技生活を両立しています。そのうちの一人、菅野浩二選手は、車いすテニスクァードクラスにて、2018年7月現在で日本1位、世界5位となっています。

リクルートオフィスサポート − 障がい者スポーツの選手を支援

リクルート住まいカンパニー − LGBTの方の住まい探しサポート

2017年より、「SUUMO」上でLGBTフレンドリの賃貸物件の検索が可能になりました。また、「SUUMOカウンター新築マンション」では、LGBT向け住宅購入講座の実施や、楽天銀行のLGBT向けペアローンの案内も行い、住まい購入のノウハウや実例紹介記事なども掲載。また、2017年に続き「TOKYO RAINBOW PRIDE 2018」に参加。2017年は「WORK WITH PRIDE ゴールド」を受賞しました。

リクルート住まいカンパニー − LGBTの方の住まい探しサポート

国内主要グループ会社 − 多様な個の活躍を目指した両立支援の拡充

多様な事情やライフスタイルを持つ従業員が、自分らしさを発揮して活躍できる環境の構築を目指し、さまざまな支援を行っています。従来の事業所内保育園に加えて、2018年4月より外部の保育園112園*と提携するなど、復職支援を拡充しています。また、介護相談窓口の設置や社内セミナーなどの介護支援も本格開始しました。今後もすべての「個」の活躍を支援していきます。

*2018年7月時点

Indeed − "Best Place to Work for LGBTQ Equality"

Indeedは人権財団の企業平等などの指数であるBest Place to Work for LGBTQ Equalityに選定され、企業方針や職場での多様性に関して評価されました。

Indeed −

リクルートジョブズ − 主婦やシニアの方の活躍創出

働きたいという意志を持ちながらも働くことができていない主婦やシニアなどが働きやすい環境を作っていくため、「シフトや業務を細分化した短時間勤務の実現」、「柔軟な働き方を可能にするユニークな制度」などを実施。多様な働き方を実現する環境の創出や、人手不足や機会格差の解消にもつながっています。

リクルートジョブズ − 主婦やシニアの方の活躍創出

Peoplebank − "Employer of Choice for Gender Equality"

オーストラリア政府機関が選定する、男女雇用機会均等などの推進が積極的に行われている職場として6年連続で表彰されました。