Menu

事業戦略の概要

基本理念

当社グループでは、急速に変化するインターネット事業環境などに対応し、グローバル市場におけるニーズやビジネス機会をいち早く捉え、迅速な意思決定のもとで、株主価値及び企業価値の最大化に取り組むことが重要と考えています。このため当社グループは、「HRテクノロジー」、「メディア&ソリューション」、「人材派遣」の3つの戦略ビジネスユニット(SBU: Strategic Business Unit)単位で事業価値の拡大に取り組んでいます。

3つの事業セグメント

HRテクノロジー事業 (HRテクノロジーSBU) 

当事業は、IndeedとGlassdoorを運営しています。オンライン求人専門検索サイトIndeedは、各ユーザーが最適な求人情報を検索可能な求人プラットフォームを通じて、ユーザーの職探しと求人企業の採用活動を支援しています。Glassdoorは、ユーザーから投稿された企業のレビュー情報や給与情報などのオンラインデータベースを提供し、職探しにおける透明性を高めています。

メディア&ソリューション事業 (メディア&ソリューションSBU) 

当事業は、販促領域及び人材領域で構成されています。当社が創業以来培ってきた、採用・集客サービスの自社メディアやソリューション事業のアセットを活かし、提供サービスや対象クライアント業界の拡大を通じて、日本国内の多くの領域で強いリーディングポジションを確立しています。

人材派遣事業 (人材派遣SBU) 

当事業は、国内派遣領域及び海外派遣領域で構成され、事務職派遣、製造業務・軽作業派遣及び各種専門職派遣などの人材派遣サービスを提供しています。各国の求職者、人材を求める企業双方に対して最適なマッチングを行い、就業機会を増やすことで、変化する世界の労働環境のなかにおける多様な働き方を支援しています。

中期戦略の概要

HRテクノロジー事業

Indeedの既存事業である求人広告領域と、Glassdoorを通じてグローバルでのさらなる拡大を進めます。また、人事採用プロセスをより効率化させる新しく革新的な仕組みを創るため、R&D投資やM&Aを行い、将来の成長を加速させていきます。求人広告領域で高成長を目指しながら、人事関連周辺領域へも進出し、採用をはじめとするHR業務プロセス全体の効率化に寄与していきます。

メディア&ソリューション事業

事業全体での継続的な売上収益成長に向けては、既存事業だけではなく、中小企業クライアントの業務オペレーションを支援し、生産性向上につながる各種サービスを提供すること、また対象とするクライアン ト業界を拡大することが重要と考えています。今後もクライアントの業務支援の取り組みを加速することにより、クライアント基盤の強化及び複合的な事業ポートフォリオの構築を実現し、高いEBITDAマージンを維持しながら、外部環境に左右されない安定的な成長を目指します。

人材派遣事業

独自の事業運営ノウハウ「ユニット経営」の浸透と、継続的な技術改良を通じて、業務効率性の改善を進めていきます。国内派遣領域では好調な市場環境のもとで、安定成長を目指します。海外派遣領域では、引き続き海外子会社に事業運営ノウハウを導入しながら、EBITDAマージンの継続的な改善に取り組みます。

2018年3月期通期実績

2018年3月期通期実績

*1 EBITDA:営業利益+減価償却費及び償却費±その他の営業収益・費用
*2 売上収益及びEBITDAの実績額は調整額の数値を考慮せずに算出しており、セグメント間の内部売上収益または振替高を含んでいます。そのため、各セグメントの実績額の合計は連結の売上収益、EBITDAの実績値と一致しない場合があります。