Menu

企業文化と事業を育む「知的資本」 — ケーパビリティ — HRテクノロジー事業の事例

Indeed—Indeed University

世界中の新卒社員を集めてIndeed内でチャレンジングな新商品を立ち上げる経験をさせることで、私たちが大切にしてきたデータドリブンでの商品開発のあり方を教えています。これはスタートして3年になるプログラムです。

Indeed University

Topics

モバイルアプリ「JobSpotter」はIndeedUniversityから生まれました。これは、アプリユーザーがオフラインの求人情報の写真とGPSによる位置情報を送ると、「Indeed」に掲載される仕組みです。リリース後、80万以上の求人情報がアップロードされ、すでに米国の求職者の間でモバイルクリック数で第2位になっています。