Menu
HRテクノロジーSBU

仕事探しの支援・公平性の促進

100万人の仕事探しを支援

日本語字幕はありません。ご了承ください。

Indeedは国際NPOのGoodwill Industries Internationalと協力し、2024年までに障がいや生活苦、犯罪歴などにより困難な状況にある求職者100万人の仕事探しの支援を行っています。Indeedは、職探しの研修、履歴書のレビュー、Indeedのクライアント企業による採用イベントの開催など幅広い支援をGoodwill Industries Internationalに提供します。このパートナーシップの様子は、映像でもご覧いただけます。(英語のみ)

賃金の公平性(Equal Pay)への表明

Glassdoorは、世界全体での賃金の公平性の提唱と教育に力を入れています。また、賃金平等の実現を促進するため、経済関連の調査結果の公表や、数多くのイベントを開催しています。Glassdoor社内においても給与の公平性に注力しており、2019年6月時点でGlassdoorの従業員における給与に男女差はありません。
2020年6月に、Glassdoorでは初めて人種・民族間での賃金差において税金などを調整した後の総賃金に格差がないことを開示しました。