Menu
メディア&ソリューションSBU

より豊かな社会へ

『knowbe(ノウビー)』

『knowbe』は、障がい者の日常生活や社会生活を支援する障がい福祉施設を対象とした運営・業務支援サービスです。SaaS(Software as a Service)型の運営・業務支援ソフトとオンラインの就労支援プログラムを提供しています。
障がい福祉施設は「障がい者総合支援法」という法律のもと施設運営・サービス提供をしなくてはなりません。規定されたルールに基づいて報酬計算や請求業務を行う必要があるため、その業務負荷は非常に大きいのが現状です。『knowbe』は、各業務における利用者・実績・記録等の情報を一元管理し、ワンクリックで「請求」「記録」「工賃・給与計算」に関する書類を自動作成できる仕組みを提供しています。

詳細はウェブサイトへ

『からだ測定』

年齢への偏見、就業への不安、仕事内容や働き方のミスマッチが原因で、働くことを諦めているシニアをサポート。個人の体力・処理力・個性などを測定し、可視化することで、一人ひとりに合った就労を支援するサービスです。これまでに、全国76か所で「からだ測定会」を実施しています(2020年7月時点)。

詳細はウェブサイトへ

『WORK FIT(ワークフィット)』

すべての人が自分らしく"WORK"を見つけるための無料のセミナーです。グループワークが中心で、若年層の無業者・大学生・少年院や児童養護施設の子ども・主婦など、対象者に合わせた内容で、就労支援やキャリア教育などのプログラムを実施しています。2011年に開始し、これまでに約3.3万人が受講しました(2020年3月時点)。

詳細はウェブサイトへ

『パラリング』

『パラリング』とは「パラダイムシフト(考え方の変化)」と「リング(輪)」の造語です。障がいの有無に関わらず一人ひとりが活躍できる社会の実現を目指して、講義やイベントへの登壇など、障がい者理解を広めるさまざまな活動を実施しています。障がい者アスリートと同じ目線で考える「きっかけ」となるように、障がい者スポーツ疑似体験バーチャル・リアリティ(360°)動画「VR short video of ParaRing」を制作し、公開しています。

植林事業

2006年より「紙媒体を扱う企業として木を消費するだけでなく、自分たちでも育てて貢献する」という思いから、植林事業を行っています。西オーストラリアのパース北部で7か所、514ヘクタールにもおよびます。植林地の樹木はユーカリで、1年で3m以上も成長し、約10年で収穫できるまでに育ちます。良好な土壌選択や的確な害虫駆除・除草対策など、運営パートナーであるWAPRES(西豪州最大の植林事業会社)の現地スタッフが各植林地を定期的にまわり、メンテナンスを実施しています。