Menu
人材派遣SBU

持続可能な社会の実現に貢献

環境保護・保全に向けた取り組み

環境保全・保護を目的に、グループ各社でサステナビリティ教育と環境問題に対する意識醸成に取り組んでいます。

プラスチック使用の削減

  • Advantage Group UKでは、ウォーターサーバーを浄水器型の水使用に切り替えました。浄水器の購入費用の一部はアフリカの給水系統の開発に寄付されています
  • Staffmark GroupとUSG People Franceでは、従業員に再利用可能なボトルやコップを提供し、活用を促しています
プラスチック使用の削減

廃棄物の削減

  • RGF Staffing とChandler Macleod Group は全従業員と来訪者に再利用可能なコーヒーカップの持参を呼びかけています

CO2排出量の削減

  • リクルートスタッフィングとスタッフサービスグループは、毎年環境目標を設定し、紙資源の削減などの取り組みを実施しています
  • USG People Franceでは、従業員に自転車の使用を促し、エコな運転に関する教育教材を作成しました
  • USG People Germanyではほぼ100%、USG People the Netherlandsでは50%以上の消費電力において再生エネルギーを使用しています。年間で、USG People Germanyでは232トンのCO2、USG People the Netherlandsでは865トンのCO2削減に成功しています

Modern Slavery(現代における奴隷的労働)との闘い

Modern Slaveryとは現代社会においてなお存在する奴隷的労働のことであり、世界中で大きな問題となっています。Advantage Group UKは、国際的な大手建設会社であるクライアントの一社と提携し、適切な方針の作成と予防対策を実施しました。

また、Advantageとクライアント企業は共にプロジェクトチームを組み、短期派遣を含む派遣労働者に関する方針を見直しました。Advantageがサプライチェーンのチェックリストを作成し、クライアント企業に代わってプロセスのモニタリングを実施。クライアント企業は監査メカニズムを導入し、Advantageとともに意識醸成の研修を実施していくことになりました。