Menu
理念・企業文化・戦略

価値創造モデルによって
実現したいこと

この内容は2018年統合報告(2018年10月発行)掲載時点のものです。

基本理念

私たちは、新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、
一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指す。

ビジョン(目指す世界観)

Follow Your Heart

一人ひとりが、自分に素直に、自分で決める、自分らしい人生。
本当に大切なことに夢中になれるとき、人や組織は、よりよい未来を生み出せると信じています。

「自分が本当にしたいこと」と出会える選択肢を

リクルートグループが目指す世界として掲げ続けている言葉、それが、「一人ひとりが輝く豊かな世界の実現 (Follow Your Heart)」です。

創業事業である「大学生向け求人広告事業」において、リクルートグループは学生たちの就職活動が学校側からの推薦や企業の求人票のみだった時代に、求人情報を集め、開示し、比較検討して就職先を選べるようにしました。こうした社会にインパクトを与える新しい価値を創造し、社会からの期待に応え、誰もが自分の心のままに生きることができる世の中を目指す。それがリクルートグループの原点です。

リクルートグループは、すべての人が自分の意志で自分の人生を決めて生きられることを幸福だと思っています。例えば、育った環境や性別などによって選択肢の幅が限られる世界は幸福といえるでしょうか。個々の可能性を信じて、ありとあらゆる選択肢を探して提供すること、そしてそれを自由に選べるようにすることが、「一人ひとりが輝く豊かな世界の実現」につながると考えています。

リクルートグループのビジョンは、すべての人が自由に選べる世界です。より多くの選択肢によって、人は「自分が本当にしたいこと」と出会うチャンスを手にします。一人ひとりが真にやりたいことに集中できれば、その情熱は解放され、個人の能力は開花し、より良い未来につながるはずです。同時にリクルートグループという組織そのものも、従業員に「あなたは、どうしたい?」と問い続け、一人ひとりの内発的な動機を尊重し、情熱をかけて仕事ができる場であることを大切にしています。

現在リクルートグループが手掛ける事業領域は多岐にわたりますが、「自分で決められることは幸福である」という思想はどの領域にも共通のものです。

求職者と求人企業双方にとってより良いマッチングを

Indeedは求職者や求人企業の採用プロセスにおける「不」を解消することに努めています。2004年の創業以来、仕事探しは人生において重要な選択の1つであるという信念のもと、1つのサイトですべての求人情報を容易に見つけることができるようにしてきました。また求職者に寄り添うことで、世界で1位の求人情報専門検索エンジンにもなり、毎月2億人以上のユーザーが求人企業と直接つながっています。Indeedは、求人企業への課題解決と求職者への透明性を提供するという意志とテクノロジーに投資し、革新を続けています。

人生のさまざまなシーンで自分に合った選択を

世の中には、さまざまな不満・不便・不安が存在します。メディア&ソリューション事業では、それらの「不」を解消し、ユーザーが自らのライフシーンにおいて、多様な選択肢のなかから自分に合った選択肢を選べる世界を目指しています。それは、進学、就職、結婚、住まいなどの大きな選択から、日常的な旅行や美容院、飲食店の予約といった選択にまで広がっています。また、クライアントのバックヤード作業の効率化を実現することで、本来やるべき業務に集中できるようになります。テクノロジーを活用し、「一人ひとりが輝く豊かな世界」に近づくよう努めています。

人材派遣という仕組みで社会に貢献する

人材派遣事業では「多くの人への仕事の提供を通じて社会に貢献する」という思いのもと、事業を展開しています。人材派遣事業は、まだスキルや経験を身につけていない若者や就業未経験者が仕事に就く最初のステップとして役立ちます。また、経験やスキルを持ちながらも、さまざまな理由から働く時間や場所に制約されない柔軟な働き方を求める人たち、企業に属さない働き方がしたいという人たちにとっても、人材派遣という就業の仕組みは重要です。クライアント視点に立てば、フレキシブルな労働力の確保につながります。変化する世界の労働環境における多様な働き方をサポートし、働き方がより自由に選べる世界は、まさに「一人ひとりが輝く豊かな世界の実現」につながると考えます。