Menu
リクルートホールディングス

2019年度サステナビリティ委員会を
開催しました

サステナビリティ委員会

リクルートグループでは、取締役会の諮問機関として、リクルートグループのサステナビリティ推進についてディスカッションを行う「サステナビリティ委員会」を設置し、CEO、サステナビリティ担当取締役、サステナビリティ担当執行役員、各SBU長、社外の有識者が参加します。グローバル企業として世界の変化に迅速かつ適切に対応していくこと、そして、リクルートグループの事業環境・事業領域により即した、私たちらしいアプローチで社会からの期待と要請に応えていくことを目的に、年に2回同委員会を開催しています。

2019年度の委員会では、国際的に議論されているサステナビリティアジェンダを踏まえ、グループ人権方針や環境への影響をテーマに議論し、社外有識者から忌憚のないご指摘やご要望を頂き、多くの気づきや学びを得る場となりました。

なかでも、グループ人権方針においては、テクノロジーの急速な進化を背景に多様化する人権課題や、グループ人権方針の対象範囲などの様々な観点から、どのようにしてリクルートグループらしく「人権」に向き合うべきかという議論が展開されました。

この結果、これからあるべき姿として改定版リクルートグループ人権方針とその概念図であるRecruit Group House of Human Rightsにまとめ、2020年5月に発行しました。また、包括的なグループ方針のみならず、各SBUにおける重要かつ具体的人権課題に関してもさらに議論を深め、グループ方針と各SBUが個別で定める方針との関係性を整理しました。

リクルートグループは、サステナビリティ委員会の開催を通じて、引き続き最新の社会情勢、要請や期待を踏まえて議論する場を設け、多様なバックグラウンドを持つ社外有識者からの知見を頂きながら、サステナブル経営の実践に向けた取り組みを推進していきます。

実施日

第1回 2019年11月1日
第2回 2020年2月12日

ご参加いただいた社外有識者の皆様(50音順)

※役職は当時

株式会社大和総研 調査本部 研究主幹/NPO法人日本サステナブル投資フォーラム
共同代表理事 河口 真理子様
ニューヨーク事務所 女性のエンパワーメント担当ディレクター Aditi Mohapatra様
スリーエムジャパン株式会社 代表取締役社長 博士(学術) 昆 政彦様
真和総合法律事務所 パートナー、弁護士(日本) 高橋 大祐様

参加者社内

社内参加者
※役職は当時

株式会社リクルートホールディングス
代表取締役社長 兼 CEO 峰岸 真澄
取締役 兼 専務執行役員 兼 CSO 兼 CRO 兼 HRテクノロジーSBU SBU長 兼 RGF OHR USA, Inc. CEO 兼 RGF Staffing B.V. Chairman 出木場 久征 ※委員長
常務執行役員 兼 メディア&ソリューションSBU担当 兼 株式会社リクルート 代表取締役社長 北村 吉弘
常務執行役員 人材派遣SBU担当 兼 RGF Staffing B.V. CEO Rob Zandbergen
執行役員 (経営企画、サステナビリティ・PR、人事) 瀬名波 文野
サステナビリティ推進部 シニアパートナー 田瀬 和夫