Menu

働き方変革

なぜ私たちは"働き方"を進化・変革するのか:「働き方変革プロジェクト」の導入背景

昨今、ビジネスのグローバル化や今後予測される人口減少による労働力の不足、ダイバーシティの推進といった経営課題に対応するため、働き方の見直しや多様な働き方を実践する動きが官民で広がっています。

リクルートグループにおいても、場所にとらわれない働き方への挑戦や、時間当たりの生産性を向上させる施策など、働き方変革に積極的に取り組んでいます。「働き方変革プロジェクト」は私たちが抜本的な働き方変革に挑戦することで「働き方を再発明」し、社会全体で「働き方を変える」うねりを起こすことを目指すプロジェクトです。

「働き方変革プロジェクト」では、リクルートグループとして「新しい価値の創造」を目指し、多様な個がもつ経験の融合を促し、さらに経験機会を獲得するため、個人が自律律的に柔軟な働き方を実践できるよう、さまざまな働き方を実践・検討していきます。

リクルートグループの働き方に関する取り組み