Menu

重点テーマ策定プロセス

グループ全体で優先的に取り組む「重点テーマ」を以下の策定プロセスを経て決定し、5つに絞り込みました。

  • ①項目設定1

    ①項目設定2

    社内、社外の情報源を基に、重要な社会課題を抽出。ISO26000の7つの中核主題のカテゴリーで整理し、抜け漏れを網羅した。

  • ②軸の決定1

    ②軸の決定2

    自社の影響度を判断するため、縦軸にステークホルダー・社会からの期待、横軸にリクルートグループのビジネスとの関連性の軸を設定。

  • ③点数化1

    ③点数化2

    各社会課題について縦横の軸で重みづけし、マッピング。

  • ④レビュー1

    ④レビュー2

    これまでのプロセスのレビューを受け、重点テーマを検討。

  • ⑤重点テーマ決定1

    ⑤重点テーマ決定2

    重点テーマとして整理、決定。

「ステークホルダー・社会からの期待」と「リクルートグループのビジネスとの関係性」を縦横の軸に据え、各課題をマッピング。特に両軸ともスコアリングが高かったテーマを5つにグルーピングし、重点テーマに設定しました。

ステークホルダー・社会からの期待、リクルートグループのビジネスとの関係性、特に両軸ともスコアリングが高かったテーマを5つにグルーピング

※ 重点テーマは定期的に見直し、国内、海外の視点を取りこんでいきます。