Menu

Inside Out 記事一覧

    • リクルートグループ

      Each for Equal

      リクルートでは、創業時からジェンダーや学歴ではなく実力で評価しており、その頃既に女性が従業員の大半を占め、女性管理職がいることも当たり前になっていました。現在従業員全体の男女比がほぼ半々であるのに対し管理職に占める割合は40.2%となっており本来はそれと同等程度であるべきところ、約10%下回っています。この差を埋めるためにも、さまざまな取り組みを実施し、より多様な選択肢を世界中に提供することで、これからもジェンダー平等の実現に貢献していきます。