Menu

企業情報

リクルートグループのビジネスは
人生・生活のさまざまなシーンを
カバーしています

情報誌やWEBサイト、カウンターサービスを通じて、生活者の方々の不満や不便、不安などといった、「不」を解消し、新しい雇用機会の創出や消費拡大につながる行動のお手伝いをしています。

新しい価値の創造を通じ、社会からの期待に応え、
一人ひとりが輝く豊かな世界の実現を目指しています。

社会からの期待に応えるという決意を込めてこの経営理念を掲げています。

峰岸 真澄
代表取締役社長 兼 CEO

"私たちは、グローバル化とIT化がもたらす急激な社会や環境の変化という世界的な潮流のなか、これからさらに複雑で難解なチャレンジに踏み込みます。

新しい価値と、新しい出会いを生み出してきた歴史

時代の変化やニーズに合わせ、新しい価値と新しい出会いを
提案し続けるリクルートグループのチャレンジの歴史を、生み出した商品・サービスの一部と共にご紹介します。

価値創造のすべてを結びつけ
一貫させる基板は企業文化だと
私たちは考えます

リクルートグループのビジネスモデルは、ユーザーである個人と、クライアントである企業を結びつける「リボンモデル」です。ビジネスモデルと独自の企業文化が結びつくことで、他社が容易に模倣できない競争優位を創り出しています。

ガバナンス

リクルートグループは経営理念に基づき、長期的かつ安定的に発展することを目指しています。ユーザー、クライアント、株主、従業員、取引先、社会、地域などグループで重要と位置付けている全てのステークホルダーにとって魅力的な企業として継続的に企業価値を向上させていく上でコーポレート・ガバナンスを重視しています。